注目の仔犬
注目の仔犬
トイプードル
交配・お見合い

トップページ
仔犬出産情報
犬舎見学のご案内
見学にお越しになれない方へ
生命保険
特定商取引に基づく表記
個人情報保護
ブリーディングポリシー
お問い合わせ
犬舎前
〒577-0807
大阪府東大阪市菱屋西
2丁目8-24
090-6370-5111
mail:info@jrk1.com
http://www.jrk1.com/
営業時間/11:00〜18:00
営業日/土日祝日、平日
(臨時休業あり)

-よくある質問-

 Q.仔犬健康チェック
  Q.性格の違い(トイ)
  Q.仔犬の準備品
  Q.血統書について
  Q.費用について
  Q.初めてでも大丈夫?
  Q.先住犬との相性
  Q.お留守番について
  Q.親犬見学について
  Q.成犬時の予測体重

 

 

仔犬を選びで最初にしていただきたいことは健康状態チェックです。

健康状態をチェックするときのポイントをいくつか挙げます。

 

 

‘目’のチェック

澄んでいて目ヤニや涙がですぎていないか。

トイプードルという犬種は元々涙やけしやすい犬種ですが、出すぎは要注意です。

‘鼻’のチェック

適度に湿っているか。また鼻水がですぎていないか。

ただし、眠い状態・寝起きの場合は乾いているのが正常です。

‘口’のチェック

噛み合わせは正常であるか。歯茎の色はきれいなピンク色であるか。

‘耳’のチェック

耳の内部は汚れていないか。毛がたまっていないか。

異臭などはしないか。

‘被毛’のチェック

毛に艶があり、皮膚などにも何も異常がないか。

‘お尻まわり’のチェック

汚れやうんちなどが固まっていないか、痒がったりしていないか。

‘身体全体’のチェック

全体的にずっしりとしていて、痩せすぎてはいないか。

以上の項目はチェックしていただきたいと思います。

 

 

 

 

性格・大きさ・毛色など様々なご希望があると思いますが、やはり健康が第一です。

また、いくら小さいときがかわいくても焦ってはいけません。

親犬から離れ、離乳食をきちんと自力で食べられるようになってから

おうちに迎えられるのをオススメします。

 

 

 

仔犬のワクチン接種ですが、回数を打てばいいというものではありません。

打つタイミングも非常に大事です。

特に第1回目のワクチンのタイミングですが、

産まれたばかりの仔犬は、自分で免疫力をつけることができないので

母親の母乳に含まれる移行抗体という免疫抗体を得て様々な病気から身を守ります。

その移行交代は、生後5週間前後から減少しはじめるので、

減少しはじめてきたあたりで第1回目のワクチンを打つのがよいでしょう。

2回目のワクチンは1回目ワクチンの約1ヶ月後で

3回目はさらにその1ヶ月後に打ちます。

仔犬を選ぶときは、その子の健康状態・ワクチンの接種状態・食欲状態などを全て知った上で決めてくださいね。

 


トップ - 出産情報 - 交配・お見合い - 見学案内 - 全国発送・通販 - 生命保証
お店紹介 - 特商法 - 個人情報 - ブリーディングポリシー - DVD教材 - blog
Q.健康チェック - Q.性格の違い - Q.迎え入れ準備品 - Q.血統書について
Q.費用について - Q.初めてでも大丈夫 - Q.先住犬との相性 - Q.留守番について
Q.親犬見学について - Q.将来の予測体重 - ペット美容室とペットホテル - サイトマップ

お気に入りに登録 メールでお問い合わせ

チーム・マイナス6%
環境省の推進する地球温暖化防止の国民運動「チーム・マイナス6%」に参加しています。

PHUU (プー)
プードル専門誌「PHUU」に取材記事が掲載されました。

PHUU2
プードル専門誌「PHUU2」に記事が掲載されました。