注目の仔犬
注目の仔犬
トイプードル
交配・お見合い

トップページ
仔犬出産情報
犬舎見学のご案内
見学にお越しになれない方へ
生命保険
特定商取引に基づく表記
個人情報保護
ブリーディングポリシー
お問い合わせ
犬舎前
〒578-0945
大阪府東大阪市若江北町
3丁目25-3-1F
06-6731-0001
mail:info@jrk1.com
http://www.jrk1.com/
営業時間/11:00〜18:00
営業日/土日祝日、平日
(臨時休業あり)

-よくある質問-

 Q.仔犬健康チェック
  Q.性格の違い(トイ)
  Q.仔犬の準備品
  Q.血統書について
  Q.費用について
  Q.初めてでも大丈夫?
  Q.先住犬との相性
  Q.お留守番について
  Q.親犬見学について
  Q.成犬時の予測体重

 

仔犬を迎えるのに必要なものをお教えします。

仔犬が安全で、快適に過ごせるように揃えておきたいものを紹介します。

 

〜仔犬を迎えるのに必要なもの〜

−ゲージ・サークル−


どちらか片方でも充分です。

サークル内でトイレのしつけをするのであれば、

ある程度の大きさがあった方が良いかと思います。

成犬になると、トイプードルは運動神経がよく、ジャンプが得意な子もいますので、

天井つきのサークルなどもオススメです。

 

−ハウス−

絶対必要というわけではないですが、

犬は広いところよりも、狭いところを寝床にしたほうが落ち着きます。

ハウスの代わりに犬用のベッドなどでもよいです。

自分の居場所ができるとお留守番のときも安心できます。

またハウスがあると車などで移動のするときも便利です。

車内で動きまわると車酔いしてしまうことがあります。

 

−トイレトレー・ペットシーツ−

トイプードルの場合、小型犬用のサイズで充分だと思います。

仔犬のときは一日に何回も排便するので

ペットシーツをサークル内に敷き詰めておく方がすぐに取り替えれるのでオススメです。

 

−フード・食器(フード用・水飲み用)−

フードですが様々な種類が販売されていますが、

はじめは急に種類が変わらないほうがよいので、

その時に食べているものを聞くのをオススメします。

当犬舎では購入していただいた方に当面の分のフードをお渡ししております。


水飲み用容器ですが、サークルに取り付けできるタイプはペットボトルを

使用できるので便利です。

もしそのタイプで飲まなければ、食器などを利用するのがよいかと思います。

お水はこまめに変えてあげましょう。

 

 

必要最低限のものは上記のもので充分です。

次にあれば便利であるものを紹介します。

 

 

−グルーミング道具−

グルーミングとはわんちゃんの身体のケアをする道具のことです。

例えば、ブラッシングをするためのコームやスリッカー、爪切り、

耳掃除のイヤーローションなどです。

カットは難しいのでプロに任せるのがよいかもしれませんが、

ブラッシングや爪切りは自分でもできるので、わんちゃんとスキンシップをとるためにも、

グルーミング道具があると便利だと思います。

当犬舎では仔犬を購入していただいた方に

「家庭でできる愛犬のケアDVD」をお渡ししています。

 

−おもちゃ−

仔犬のときはまだ乳歯なので生え変わる頃になると、

仔犬は歯が痒くて色んなものを噛むようになります。

おもちゃがあれば、もちろん一緒に遊ぶのにもいいし、

歯が痒いストレスの解消にもなります。

 

−首輪・リード−

わんちゃんの大きさにあったものを購入してください。

大きすぎてもどこかに引っ掛ける可能性があるので注意が必要です。

成長にあわせて買い換えたほうがよいかと思います。

 

 

お家のなかに仔犬が侵入してしまうと危険な場所(台所・階段など)は、

サークルなどをたてておき、行動範囲を決めてしまうのもよいです。

 

上記のようなものを用意しておくととても過ごしやすいと思います。

 


トップ - 出産情報 - 交配・お見合い - 見学案内 - 全国発送・通販 - 生命保証
お店紹介 - 特商法 - 個人情報 - ブリーディングポリシー - DVD教材 - blog
Q.健康チェック - Q.性格の違い - Q.迎え入れ準備品 - Q.血統書について
Q.費用について - Q.初めてでも大丈夫 - Q.先住犬との相性 - Q.留守番について
Q.親犬見学について - Q.将来の予測体重 - ペット美容室とペットホテル - サイトマップ

お気に入りに登録 メールでお問い合わせ

チーム・マイナス6%
環境省の推進する地球温暖化防止の国民運動「チーム・マイナス6%」に参加しています。

PHUU (プー)
プードル専門誌「PHUU」に取材記事が掲載されました。

PHUU2
プードル専門誌「PHUU2」に記事が掲載されました。