注目の仔犬
注目の仔犬
トイプードル
交配・お見合い

トップページ
仔犬出産情報
犬舎見学のご案内
見学にお越しになれない方へ
生命保険
特定商取引に基づく表記
個人情報保護
ブリーディングポリシー
お問い合わせ
ブリーダー
犬舎前
〒578-0945
大阪府東大阪市若江北町
3丁目25-3-1F
06-6731-0001
mail:info@jrk1.com
http://www.jrk1.com/
営業時間/11:00〜18:00
営業日/土日祝日、平日
(臨時休業あり)

-よくある質問-

 Q.仔犬健康チェック
  Q.性格の違い(トイ)
  Q.仔犬の準備品
  Q.血統書について
  Q.費用について
  Q.初めてでも大丈夫?
  Q.先住犬との相性
  Q.お留守番について
  Q.親犬見学について
  Q.成犬時の予測体重

 

 

お留守番をさせることが多いご家庭もあるかと思います。

お留守番もきちんとポイントを抑えて実行すれば安心です。

 

 

○はじめは長時間のお留守番はさせない。

仔犬のときにさびしい思いをさせすぎると分離不安になってしまうことがあります。

分離不安になるとお留守番の苦手な子になってしまうので、

子犬を迎えてすぐの長時間のお留守番は控えましょう。

徐々に時間を延ばしていくのが理想です。

 

 

○お留守番の場所を決めましょう。

ゲージかサークルの中がオススメです。

広い場所で一人になると不安要素が大きくなるので居場所を決めたほうが安心します。

仔犬の頃からゲージなどに慣れさせておきましょう。

お留守番のときだけゲージに入れられると、ゲージ嫌いになってしまうことがあります。

 

 

○温度、湿度調節をする。

成犬になれば多少は自分で体温調節ができますが、

仔犬の頃は特に室温などに注意が必要です。

犬は暑さに弱い動物なので、しっかり温度や湿度を調節しましょう。

お水も忘れずいれてあげましょう。

 

 

○出掛ける前は必要最低限、声をかけない。

声をかけたくなりますが、声をかけすぎることで不安・緊張状態になり

変に身構えてしまいます。

 

○お留守番中も楽しめる工夫をしてあげる。

例えばコング(おやつを中にいれれるおもちゃ)等、

一人でも楽しめるものをいれてあげるのも工夫です。

その子にとって好きなものは様々ですので色々試してみてください。

お留守番中も楽しい!と思えればお留守番嫌いにはならないと思います。

 

 

できるだけ仔犬を迎えてすぐのお留守番は控えるのがよいかと思います。
家に慣れてきたら実践してみてください。


 


トップ - 出産情報 - 交配・お見合い - 見学案内 - 全国発送・通販 - 生命保証
お店紹介 - 特商法 - 個人情報 - ブリーディングポリシー - DVD教材 - blog
Q.健康チェック - Q.性格の違い - Q.迎え入れ準備品 - Q.血統書について
Q.費用について - Q.初めてでも大丈夫 - Q.先住犬との相性 - Q.留守番について
Q.親犬見学について - Q.将来の予測体重 - ペット美容室とペットホテル - サイトマップ

お気に入りに登録 メールでお問い合わせ

チーム・マイナス6%
環境省の推進する地球温暖化防止の国民運動「チーム・マイナス6%」に参加しています。

PHUU (プー)
プードル専門誌「PHUU」に取材記事が掲載されました。

PHUU2
プードル専門誌「PHUU2」に記事が掲載されました。